お金がなかった時にした事

私は以前に岡崎の朝日新聞の関連の会社の事務のパートを午後の2時位迄していました。その時に会社の社長から会社を運営する資金や社員に支払う給与が足りないのでお金を工面して欲しいと言われました。社長は貸したお金の1.5倍でお金を返済すると言ったのでこれは美味しい話しかと思い社長と私とで同意書を記入をして捺印をしてお金を貸す事にしました。借りる方法としては私のイオンやセゾンやセディナや東京三菱のクレジットカードを使用してJR岡崎に行ってなるべく遠距離の切符を購入してその切符を旅行会社に持って行ってお金に換えていました。またそれでもお金が足りないと言われサラ金業者からもお金を借りる事にしました。サラ金業者では私の身元や持ち家か年収や家族構成等を用紙に記入をして審査は30分位で済みました。審査に通ったので約50万借りました。女性の社員の方がとても優しく応対をしてくれました。社長は最初の内は3万と利子を付けて返済をしてくれていたのですが次第に支払いがストップしてしまい困った私は市役所に相談に行きました。そちらではお互いが合意の上でした行為なのでお金の返済は難かしいと言われました。困った私を見た母がサラ金業者から借りたお金とイオンとセゾンから借りたお金を返済してくれました。裁判もしようかと思ったのですが社長は名古屋に会社を移転してしまい連絡を取っても居留守を使って電話には出てくれませんでした。裁判をすれば多額な費用が掛かるし社長も裁判には出て来ないかと思い裁判をするのは辞めました。結果私はブラックリストに載りどこからもお金を借りる事が出来なくなりました

 

 

 

ライフティ
ライフティ
ライフティ
ライフティ
ライフティ
ライフティ キャッシングガイド
ライフティ在籍確認

  • 2014/12/19 14:24:19